スポーツと睡眠
身体活動の練習は筋肉の心拍数と酸素を増加させるが、また刺激ホルモンを放出します。ドーパミンとアドレナリン、例えば、疲労をマスクし、励起およびスタンバイの状態で身体を維持に貢献します。夜のスポーツや遅延をやって眠ります。
スポーツと食事
スポーツは、食事の後にはお勧めしません。消化、エネルギー集約型のプロセスは、別のアクティビティによってブロックされるべきではありません。もっと単純に、食べた後、膨満感、吐き気、嘔吐を引き起こす可能性があり、泳ぐ、ジャンプを実行します。あなたの練習の前に完全な食事の後に時間の残りの部分を取得するために配置します。
スポーツ断食
一部は空腹のスポーツ組織が直接その埋蔵上に描画できるように練習します。しかし、低血糖のリスクやお砂糖のあなたの体を主張するという事実を見落とさないようにしてください、それが同化してすぐに保存されます。

スポーツの朝
朝の身体活動はまだ麻痺あなたの筋肉をウォームアップするのに役立ちます。あなたはエンドルフィン、幸福のホルモンの放出を介して、エネルギッシュで穏やかな感じになります。ソフトジムを選ぶと起動する前に、いくつかのドライフルーツを飲み込みます。加熱にも多くの時間を費やします。
ランチタイム
正午の時間は、再び食糧の問題を提起します。ワークアウトの前に朝食は推奨されない場合は、空腹が不快感やけがにあなたを公開し得ます。時間の前に、あなたのトレーニングの後、あなたの食事を減らす、軽食を持っています。

また読む:スポーツは、あなたのニーズに合わせて何?